アフィリエイト

2012年09月24日

Canon PowershotS110 登場

キャノンから 高級コンパクトデジカメ PowerShotS100 の 後継モデル S110 が発表されました。

センサーのサイズが 1/1.7インチと普及価格帯のデジカメのセンサーより少し大きく、F2.0〜

と明るいレンズですので室内でもフラッシュなしで撮影しても手ぶれしにくいカメラです。

S100 からの進化点は液晶がタッチパネルになったこと、Wi-Fi機能を搭載したことでスマホへの転送が無線で行えるようになりました。また、オートフォーカスも速くなったようです。

このSシリーズは S90、S95、S100と続いており、S110で4代目になります。

S90では広角28mm〜4倍ズームでしたが、S110では広角24mm〜5倍ズームになりました。 広角が24mmになったことで広い範囲を写せるようになりました。 またアートフィルターも搭載しているのでモノクロやトイカメラ、ジオラマ風などの写真が撮影できます。

私はS90 を使っていて、S100を購入したのですが、写真を撮影するだけだったらS90で十分の性能でしたので早々とS100を売却してしまいました。(ほかのデジカメが欲しかったこともあり…)

色はブラック、シルバー、ホワイトの3色から選べます。
全画面キャプチャ 20120924 74854.jpg
個人的には高級感、カメラっぽさを求めるならブラックがよいと思います。
コンパクトでありながら描写の良いカメラです。
キャノン S110のスペシャルサイト


【関連する記事】
posted by shigeki115 at 07:51| Comment(0) | 一眼レフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

フォトマスター検定

フォトマスター検定って知っていますか?
写真とカメラに関する全般的な実用知識や撮影技法の検定です。

写真の事が学べる資格なのでチャレンジしようかと思っています。

3級から2級準1級、1級とあり1級の合格者のみが受けれるフォトマスターEXというのもあります


参考書




posted by shigeki115 at 16:47| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PowerShotG1X

コンパクトデジカメで今のところ最大のCMOSなんじゃないだろうか

G1Xの魅力は1.5型というコンパクトデジカメの中では最大の大きさのCMOSを搭載しているところである。
外観からはわからないのだが、CMOSは大きいほど画質が良くなる。(レンズなどにもよりますが)
今までのGシリーズも画質が良かったのだが、1/1.7型から1.5型への大きさの変更によってさらに画質が良くなった。また、背景のぼけなども期待できると思う。
cmos.png

バリアングルの背面液晶も3型92万画素とG12よりも進化しているポイントです。 
レンズは交換できないが、一眼レフに負けない画質が得られるコンパクトデジカメです。

リンク
Canonサイト
http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/g1xsp/index.html
ITメディア
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1202/14/news087.html
デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20120308_517101.html
インタビュー:キヤノンに訊く「PowerShot G1 X」の進化
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20120330_520098.html

posted by shigeki115 at 14:32| Comment(0) | コンパクトデジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
信託保全よりも安全