アフィリエイト

2012年09月24日

Canon PowershotS110 登場

キャノンから 高級コンパクトデジカメ PowerShotS100 の 後継モデル S110 が発表されました。

センサーのサイズが 1/1.7インチと普及価格帯のデジカメのセンサーより少し大きく、F2.0〜

と明るいレンズですので室内でもフラッシュなしで撮影しても手ぶれしにくいカメラです。

S100 からの進化点は液晶がタッチパネルになったこと、Wi-Fi機能を搭載したことでスマホへの転送が無線で行えるようになりました。また、オートフォーカスも速くなったようです。

このSシリーズは S90、S95、S100と続いており、S110で4代目になります。

S90では広角28mm〜4倍ズームでしたが、S110では広角24mm〜5倍ズームになりました。 広角が24mmになったことで広い範囲を写せるようになりました。 またアートフィルターも搭載しているのでモノクロやトイカメラ、ジオラマ風などの写真が撮影できます。

私はS90 を使っていて、S100を購入したのですが、写真を撮影するだけだったらS90で十分の性能でしたので早々とS100を売却してしまいました。(ほかのデジカメが欲しかったこともあり…)

色はブラック、シルバー、ホワイトの3色から選べます。
全画面キャプチャ 20120924 74854.jpg
個人的には高級感、カメラっぽさを求めるならブラックがよいと思います。
コンパクトでありながら描写の良いカメラです。
キャノン S110のスペシャルサイト


posted by shigeki115 at 07:51| Comment(0) | 一眼レフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

SONY α77

背面の大きい液晶を見ながらの撮影。ライブビュー撮影はNo1の一眼です。
全画面キャプチャ 20120719 75629.jpg全画面キャプチャ 20120719 75631.jpg

SONYから発売された一眼デジカメの中級機。 α700の後継機種です。

SONYの一眼はコンパクトデジカメからステップアップする方にも操作に戸惑わないようにライブビュー撮影が得意です。

一眼のデジカメはファインダーで覗いて撮影するその構造からコンパクトデジカメのように背面の液晶を見ながら撮影する方法はできませんでした。
また、できたとしてもファインダーと液晶表示とでオートフォーカスを共有できないので、他社の一眼はファインダーで撮影するときのAFは速いけど、ライブビュー撮影の時のAFは遅いというのが定番です。
これはAFの方式が違うからです。

これをSONYの一眼は透過型のミラーを使うことで解決しました。ライブビュー撮影もファインダー撮影も同じAFでできるので、ライブビュー撮影も素早いAFで撮影できます。

ただ、ファインダーは他社はレンズから入った情報をミラーでファインダーに表示させますが、α77のファインダーは液晶で表示させれます。
この液晶は賛否が分かれるところです。 良いところは撮影される写真の明るさやホワイトバランスなどを確認しながら撮影できるところ。 欠点は、有機ELで高解像度とかなり良くなってきたとは言え、光学式のファインダーからのり変えると違和感があります。

ライブビュー撮影の得意なミドル一眼のα77。

α700を持っている僕ですが、α77に乗り換えようか迷っています。 レンズもそのまま使えますし。。



posted by shigeki115 at 07:57| Comment(0) | 一眼レフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

Pentax K-30

ヤマダ電機で触った Pentax K-30 が欲しくなってきました。
向井理くんのかっこいいCMもいいです。
https://www.pentax.jp/japan/products/k-30/gallery/index.html


今はSONYのα700を使っていますが、後継機のα77にどうしても心動かず。
というのもSONYの一眼はファインダーが液晶になっています。 光学ファインダーではないんです。
α55を持っているのですが液晶ファインダーの違和感。 α77では有機EL液晶でかなり高性能になっています。 それでも光学式のファインダーとは違うんです。 これがα77を買わない理由です。

そこで偶然置いてあるK-30を触ってみると。 なんかよいです。 
もともと一眼レフはペンタックスから入ったのもあるでしょう。 
K-30 のシャキンというメカっぽいシャッター音。ギュギュッと合掌する素早いAF。 角ばったへんな形! 見やすい光学ファインダー。 ライブビュー(液晶を見ながらの撮影)も以前より高速。(許せる範囲)
なにより、Pentaxの操作性はPからAV、TVへダイヤルを回さず移行できる操作性が気に入っています。
Pentaxのレンズはマクロレンズしか持っていませんが、αの本体とレンズ5本を売って買い換えようか迷っています。


posted by shigeki115 at 18:06| Comment(0) | 一眼レフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
信託保全よりも安全