アフィリエイト

2012年08月28日

PowerShotG1X

コンパクトデジカメで今のところ最大のCMOSなんじゃないだろうか

G1Xの魅力は1.5型というコンパクトデジカメの中では最大の大きさのCMOSを搭載しているところである。
外観からはわからないのだが、CMOSは大きいほど画質が良くなる。(レンズなどにもよりますが)
今までのGシリーズも画質が良かったのだが、1/1.7型から1.5型への大きさの変更によってさらに画質が良くなった。また、背景のぼけなども期待できると思う。
cmos.png

バリアングルの背面液晶も3型92万画素とG12よりも進化しているポイントです。 
レンズは交換できないが、一眼レフに負けない画質が得られるコンパクトデジカメです。

リンク
Canonサイト
http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/g1xsp/index.html
ITメディア
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1202/14/news087.html
デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20120308_517101.html
インタビュー:キヤノンに訊く「PowerShot G1 X」の進化
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20120330_520098.html

posted by shigeki115 at 14:32| Comment(0) | コンパクトデジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
信託保全よりも安全