アフィリエイト

2012年07月09日

Pentax K-30

ヤマダ電機で触った Pentax K-30 が欲しくなってきました。
向井理くんのかっこいいCMもいいです。
https://www.pentax.jp/japan/products/k-30/gallery/index.html


今はSONYのα700を使っていますが、後継機のα77にどうしても心動かず。
というのもSONYの一眼はファインダーが液晶になっています。 光学ファインダーではないんです。
α55を持っているのですが液晶ファインダーの違和感。 α77では有機EL液晶でかなり高性能になっています。 それでも光学式のファインダーとは違うんです。 これがα77を買わない理由です。

そこで偶然置いてあるK-30を触ってみると。 なんかよいです。 
もともと一眼レフはペンタックスから入ったのもあるでしょう。 
K-30 のシャキンというメカっぽいシャッター音。ギュギュッと合掌する素早いAF。 角ばったへんな形! 見やすい光学ファインダー。 ライブビュー(液晶を見ながらの撮影)も以前より高速。(許せる範囲)
なにより、Pentaxの操作性はPからAV、TVへダイヤルを回さず移行できる操作性が気に入っています。
Pentaxのレンズはマクロレンズしか持っていませんが、αの本体とレンズ5本を売って買い換えようか迷っています。


【関連する記事】
posted by shigeki115 at 18:06| Comment(0) | 一眼レフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
信託保全よりも安全