アフィリエイト

2012年09月24日

Canon PowershotS110 登場

キャノンから 高級コンパクトデジカメ PowerShotS100 の 後継モデル S110 が発表されました。

センサーのサイズが 1/1.7インチと普及価格帯のデジカメのセンサーより少し大きく、F2.0〜

と明るいレンズですので室内でもフラッシュなしで撮影しても手ぶれしにくいカメラです。

S100 からの進化点は液晶がタッチパネルになったこと、Wi-Fi機能を搭載したことでスマホへの転送が無線で行えるようになりました。また、オートフォーカスも速くなったようです。

このSシリーズは S90、S95、S100と続いており、S110で4代目になります。

S90では広角28mm〜4倍ズームでしたが、S110では広角24mm〜5倍ズームになりました。 広角が24mmになったことで広い範囲を写せるようになりました。 またアートフィルターも搭載しているのでモノクロやトイカメラ、ジオラマ風などの写真が撮影できます。

私はS90 を使っていて、S100を購入したのですが、写真を撮影するだけだったらS90で十分の性能でしたので早々とS100を売却してしまいました。(ほかのデジカメが欲しかったこともあり…)

色はブラック、シルバー、ホワイトの3色から選べます。
全画面キャプチャ 20120924 74854.jpg
個人的には高級感、カメラっぽさを求めるならブラックがよいと思います。
コンパクトでありながら描写の良いカメラです。
キャノン S110のスペシャルサイト


posted by shigeki115 at 07:51| Comment(0) | 一眼レフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
信託保全よりも安全